お客様各位

2020 年 4 月 7 日

新型コロナウイルス感染拡大防止に関する当社グループの対応

新型コロナウイルスに罹患された皆さまおよび関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。
罹患された皆さまの一日も早いご快復と感染拡大の収束、皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。

医療・介護・建設領域における人材紹介・派遣サービスの TS グループ(株式会社 TS 工建、株式会社ティスメ、メディアメイド株式会社、本社:大阪府大阪市、代表取締役 CEO:笹井 英孝)では、かねてより新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に対応するため、取引先関係者と社員の安全に配慮した対策を講じてまいりました。今般、改正特別措置法に基づく緊急事態宣言を政府が発令する事態となりました。このような現状を踏まえ、当社グループでは、さらに取引先関係者と社員の安全を図るため、以下のとおり対策・対応を図ることといたしましたので、ここにご通知申し上げます。

当社グループが派遣しております派遣社員の出勤、就業、業務遂行については、原則として、お客様 (就労先の派遣先会社様)のご方針、ご指示に従うことといたします。当社グループといたしましても、引き続き取引先関係者と派遣社員の安全に配慮してまいります。お客様におかれましても、今後とも当社グループの派遣社員の安全のため引き続き変わらぬご配慮を賜りますよう、お願い申し上げます。

  1. 原則として、お客様のご方針、ご指示により、在宅勤務(テレワーク)、自宅待機、時差出勤、時短勤務、その他の変則勤務等にて対応してまいります。この場合には、通常勤務として取り扱いをさせていただき、通常どおりのご請求とさせていただきます。
  2. 感染症対策のため、また消毒作業等により、就業先の執務場所の閉鎖や休業等、派遣社員本人の意思とはかかわりなく、就業不能となった場合には、公休扱いとさせていただきます。上記1の場合と同様に、通常どおりのご請求とさせていただきます。

なお、以下の(1)〜(3)の項目に該当する場合には、本人都合による欠勤として取り扱いさせていただきます。この場合には、該当する欠勤分につきまして請求から控除いたします。

  • (1) 派遣社員本人が新型コロナウイルス感染にかかる検査を受けた結果、「陽性」の結果となり罹患が判明して、これにより勤務を休む場合。
  • (2) 派遣社員本人が国または地方自治体、または各保健所から感染者の「濃厚接触者」として指定された場合、もしくは検査の指示・連絡があった場合。 なお、上記(1)または(2)のいずれかに該当する場合であって、派遣先であるお客様の就業場所で感染者が発生し、濃厚接触者となった場合またはこの蓋然性が認められる場合には、派遣社員本人にも通常の給与を支給するため、原則として通常勤務の取り扱いにて請求をさせていただきます。
  • (3) 同居家族が国または地方自治体、または各保健所から感染者の「濃厚接触者」として指定された場合。

上記の(1)〜(3)の項目に該当することが判明した場合には、当社グループまたは派遣社員本人より速やかにお客様にご申し上げ、所轄官庁、保健所等と連携を図り適切な対応を取ることに努めます。

また、派遣社員本人に感染を疑う症状が生じた場合には、速やかにお客様にご報告申し上げ、派遣社員本人と密接に連絡を図り、感染拡大防止に努めます。

上記のとおり対応してまいりますので、お客様におかれましては、今後とも新型コロナウイルス感染拡大の防止、当社グループの派遣社員の安全の維持につきまして、引き続きご協力、ご支援を賜りますよう何卒お願い申し上げます。

【本件に関するお問い合わせ】
TSグループ 経営企画本部 経営企画室
三浦
E-mail: ts-press@tsgroup.jp